これではずさない!リオデジャネイロのおすすめ宿泊エリア

ブラジル

旅行の際、毎回悩むのが宿泊地です。

リオデジャネイロは、ブラジル最大の観光都市なだけあって、選択肢も豊富にあります。
選択肢が多いからこそ、宿泊エリアは慎重に選びたいものです。

宿泊地選びで気になるポイント

  • アクセスの良さ
  • 安全面
  • 宿泊や周辺レストランやスーパーの価格

これらを押さえながら、おすすめ宿泊エリアを紹介していきます。

スポンサーリンク

コパカバーナ(Copacabana)

メリット

リオで最も人気の滞在エリアです。

飲食店豊富、ホテルやホステルが多数、地下鉄駅あり、タクシーも捕まえやすい。比較的安全。

コパカバーナビーチもすぐそこで、店も多く、必要なものはなんでも揃うエリアです。お土産探しにも困りません。

お店の人たちも観光客慣れしているため、滞在しやすく、なんといってもコパカバーナビーチに徒歩圏内!宿から手ぶらでビーチにアクセスできます。
イパネマ寄りだと、イパネマビーチにも徒歩でアクセスできます。

デメリット

観光地エリアのため、飲食店やショップは比較的高め。

リオで一番の観光地といっても過言ではないため、”観光地”を楽しむエリアです。地元の人との交流はあまり期待できません。

静かなエリアに滞在したい場合には向いていません。

イパネマ(Ipanema)、レブロン(Leblon)

メリット

リオで最も高級なエリアの一つです。

海外のセレブも訪れる憧れのイパネマビーチの側、リオで最もトレンディでクールと称されるエリアです。

高級エリアではありますが、高級ホテルだけではなく、アパートメントやホステルまであらゆるタイプの宿泊施設があります。

周辺には、質の良いレストランやバー、ナイトクラブが揃います。

コパカバーナよりは少し静かで、リオで最も安全なエリアの一つです。

デメリット

デメリットはやはりエリアの価格。

飲食店やスーパーの値段も割高です。

旅慣れている人や、すでにブラジルの別の都市に滞在経験のある旅行者には、少し人工的で物足りないという印象があるかもしれません。

ボタフォゴ(Botafogo)、 フラメンゴ(Flamengo)

メリット

セントロエリアと南エリア(コパカバーナやイパネマ)の中間にあります。

コパカバーナやイパネマには劣りますが、少し落ち着いた庶民的なビーチがあります。またコパカバーナビーチからも近く、地下鉄ですぐです。

リオでは比較的富裕層が住む安全なエリアですが、コパカバーナやイパネマよりも低価格で滞在できます。ホテルやホステルも多く存在します。

最大のメリットはその立地。

セントロエリアからもビーチや観光スポットからも近い。地下鉄の駅があるため、どこへもアクセスしやすい立地です。主な観光スポットはどこも30分以内でアクセスできます。

スーパーやレストランも揃うので困ることはありません。

デメリット

特になし。

しいていうなら、コパカバーナビーチやイパネマビーチに徒歩で行くには遠いこと。それでも、地下鉄で簡単にアクセス可能です。

ラパ(Lapa)

メリット

お手頃価格で滞在できるエリアです。

セントロにほど近く、人気スポットの一つであるサンタテレサもすぐそこです。

過去には、薬物の取引がされたりとあまり治安の良くないエリアでしたが、最近では治安は改善されバーやレストランが多く、ナイトライフが盛んな賑わいのあるエリアです。週末(特に木曜から日曜)はパーティも多く催され賑わいます。

ブラジルのサンバはもちろん、あらゆるジャンルの音楽やブラジルらしい独特の雰囲気を楽しめます。
ローカルもやってくるので、ブラジルらしさを味わえる場所でもあります。

デメリット

静かな場所を好む旅行者には向いていません。

南のビーチエリアに比べると安全面には注意が必要です。特に、人気が少なくなる平日の夜は、あまり安全とはいえませえん。

直結する地下鉄の駅がないので、駅まで少し歩くか、バス等を利用する必要があります。

サンタテレサ(Santa Teresa)

メリット

サンタテレサは、ラパからほど近いですが、丘の上にあります。

そのため、ほかのエリアとは少し雰囲気の違う、アールデコ調の建物とボヘミアンな雰囲気、アートがあふれ、個性的な魅力があります。

価格はほかエリアに比べるとお手頃。あまり観光地化されていないため、特別な雰囲気を味わいたい方には最適な場所です。

丘の上からは、パノラマの景色が見渡せます。

デメリット

アクセスの面では、少し難あり。

アクセス方法はバスかタクシー/Uberのみ。急な坂の上にあるため、歩きではなかなかきつく、タクシーも捕まえにくいのが難点。

そして、丘を登るまでの安全面には注意が必要です。

まとめ

定番の安心エリアであれば、コパカバーナやイパネマが無難な選択です。

個人的には「リオといえばビーチ」と思っているので、ビーチの側に滞在するメリットはかなり大きいと思います。

ビーチはあんまりという方には、

ブラジルらしいナイトライフを楽しめる、ラパ、サンタテレサ。
少し手頃で、でもビーチも外せない、アクセス良しのボタフォゴ、フラメンゴエリア。

ぜひ参考にして、好みに合う滞在エリアを見つけてください^^

トップへ戻る